• ホーム
  • 芸能
  • NMB山本彩、“秘書スタイル”で妄想実現 タイトなスーツ姿を披露

NMB山本彩、“秘書スタイル”で妄想実現 タイトなスーツ姿を披露

 人気アイドルグループ・NMB48山本彩が、きょう24日発売の月刊誌『ゲーテ』(幻冬舎)1月号の表紙に登場。誌面では「もしも秘書になったら!?」という妄想をテーマにしたフォトストーリーに挑戦している。

 山本はNMBでは結成当初からキャプテンを務め、現在も研究生含め役60人のメンバーのまとめ役を務めている。しかし、誌面インタビューでは「最年少は小学校6年生で12歳なので、私より10歳下。『年下の兄弟がいたらいいな』と思ってきたけれど、実際に妹みたいな存在ができると、どう接したらいいか戸惑うこともあって…」と本音もチラリ。

 そんな経験から「だから、新入社員の扱いに戸惑う上司の気持ちが、なんとなくわかります(笑)。私、年下よりも年上の方といるほうがリラックスできるのかもしれません」と読者世代のビジネスマンを喜ばせる発言も飛び出している。

 グラビアでは、普段は着ないという「オフィススタイル」のスーツに身を包み、メリハリのあるボディラインを披露していつもとは一味違う魅力を発揮。「こんな秘書がいたら…」という男性の願望をかなえてくれている。



関連写真

  • 敏腕秘書に変身した山本彩
  • 表紙ではスーツ姿も公開

オリコントピックス