• ホーム
  • 音楽
  • B’z稲葉、年明けにソロ5年半ぶりシングル アリーナツアーも

B’z稲葉、年明けにソロ5年半ぶりシングル アリーナツアーも

 人気ロックユニット・B’zのボーカル稲葉浩志が23日、東京・渋谷に19日に開業したばかりのHMV&BOOKS TOKYO内のInterFMサテライトスタジオで行われた『Happy Hour!』公開生放送にゲスト出演。来年1月13日に、ソロでは約5年半ぶりとなるシングル「羽」を発売することを発表し、1000人強の観客であふれた会場やラジオのリスナーを沸かせた。

【写真】その他の写真を見る


 稲葉が渋谷の公開スタジオにソロで出演するのは初とあり、会場はファンであふれかえった。午後1時15分に登場すると、冒頭で新曲リリースを発表。来年1月9日から読売テレビ・日本テレビ系『名探偵コナン』のオープニングテーマとして流れる表題曲「羽」、WOWOW 連続ドラマ『誤断』主題歌のバラード「水路」をラジオで初オンエアした。

 シングルにはほかに、PlayStation 4/PlayStation 3専用ソフト『龍が如く 極』メインテーマソング「BLEED」、ミディアムチューン「Symphony #9」の新曲全4曲が収録される。

 本作は初回限定盤(CD+DVD)、初回限定盤(CD+Blu-ray)、通常盤(CD)、龍が如く盤(CD+DVD+Blu-ray)の4形態。付属のDVD/Blu-rayには、毎公演異なるセットリストで行われたライブのDVD&Blu-ray『Koshi Inaba LIVE 2014 〜en-ball〜』未収録の日替わり曲6曲(CAGE FIGHT/AKATSUKI/そのswitchを押せ/なにもないまち/絶対(的)/Salvation)が入る。

 「龍が如く盤」の特典映像として、初代『龍が如く』テーマソング「Receive You」を稲葉が生まれ変わらせた「Receive You [Reborn]」の『龍が如く 極』バージョンのミュージックビデオ(MV)を収録。『龍が如く』シリーズ総監督の名越稔洋氏との対談も盛り込まれる。

 シングル発売後の1月16日からは、2010年10月以来、約5年ぶりとなる全国アリーナツアー『Koshi Inaba LIVE 2016 〜enIII〜』をスタート。アイメッセ山梨を皮切りに3月の東京・日本武道館3daysまで、全国9ヶ所で計15公演を行う。

■『Koshi Inaba LIVE 2016 〜enIII〜』
1月16日(土)・17日(日):アイメッセ山梨
1月22日(金):宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
1月30日(土):サンドーム福井
2月6日(土)・7日(日):広島グリーンアリーナ
2月11日(祝・木)・12日(金):愛知・日本ガイシホール
2月17日(水):マリンメッセ福岡
2月22日(月)・23日(火):兵庫・神戸ワールド記念ホール
2月27日(土):朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
3月3日(木)・5日(土)・6日(日):東京・日本武道館



関連写真

  • 約5年半ぶりシングル「羽」を来年1月13日にリリースする稲葉浩志
  • 東京・渋谷HMV&BOOKS TOKYO内のInterFMサテライトスタジオで行われた『Happy Hour!』公開生放送
  • 公開生放送の会場はファンであふれかえった
  • 東京・渋谷HMV&BOOKS TOKYO内のInterFMサテライトスタジオで行われた『Happy Hour!』公開生放送
  • 稲葉浩志約5年半ぶりシングル「羽」(来年1月13日発売)初回限定盤
  • 稲葉浩志約5年半ぶりシングル「羽」(来年1月13日発売)「龍が如く盤」

オリコントピックス