• ホーム
  • 芸能
  • ゴーオンブルー・片岡信和、“昼ドラ”『新・牡丹と薔薇』出演へ

ゴーオンブルー・片岡信和、“昼ドラ”『新・牡丹と薔薇』出演へ

 スーパー戦隊シリーズ『炎神戦隊ゴーオンジャー』(2008年2月〜09年1月、テレビ朝日)のゴーオンブルーで俳優デビューした片岡信和が、30日スタートの東海テレビ・フジテレビ系“昼ドラ”『新・牡丹と薔薇』(月〜金 後1:25〜1:55)に人材派遣会社の社長・瀬尾綱輝役で出演することが明らかになった。

 かつて、姉妹の数奇な運命を描き、過激な内容と演出で“ボタバラ旋風”を巻き起こした“昼ドラ”の傑作が12年の時を経て完全復活。新作では、女優の黛英里佳逢沢りなが異母姉妹を演じる。

 片岡は『ゴーオンジャー』の後、人気シリーズ『京都地検の女』や、土曜ワイド劇場『広域警察』(すべてテレビ朝日)などにも出演。昨年放送された『聖母・聖美物語』(東海テレビ)で“昼ドラ”デビューし、迷える青年医師を好演して話題となった。また、シンガーソングライターとしても活動しており、ベルウッド・レコードよりファースト・アルバム『birth』が発売中。



オリコントピックス