• ホーム
  • 芸能
  • 志尊淳、月9『5→9』に丸刈りで登場「真ん中から勢いよくいきました」

志尊淳、月9『5→9』に丸刈りで登場「真ん中から勢いよくいきました」

 俳優・志尊淳が、きょう放送のフジテレビ系月9ドラマ『5→9〜私に恋したお坊さん〜』(毎週月曜 後9:00)第7話から本格的に登場。山下智久演じる僧侶・星川高嶺の弟・天音役で出演する志尊は、髪を剃って丸刈りとなり、お坊さん役に挑む。

 9月に同局系で放送されたスペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』で女装姿を披露し話題を呼んだ志尊が、今回は丸刈りのお坊さん役に挑戦する。

 小学生以来という丸刈りにも抵抗は「まったくありませんでした」といい、「どんな髪型でもやります。むしろ、役者冥利に尽きるなって。もともと結構長さがあったんですけど、剃るときは思い切って真ん中から勢いよくいきました」とニッコリ。

 「バリカンでガガガガッ〜って、15分くらいで剃れました」と説明し「頭の形がきれいだと、たくさんの方に言っていただけるので、自分でもそこに気づけてよかったと思っています」と形の良さをアピールした。

 桜庭潤子(石原さとみ)と星川高嶺(山下)の恋の行方に大いに関係しそうな役柄とあり、「天音の登場によって高嶺と潤子の間に何が起きるのか、そして一橋寺の後継者はどちらになるのか…。物語の行方を楽しんでいただきつつ、僕にとっても新しい挑戦となるので、ぜひご覧いただけたら」と呼びかけている。


 

 



オリコントピックス