• ホーム
  • 音楽
  • “浦ちゃん”桐谷健太、BEGINとライブ初共演 話題の「海の声」熱唱

“浦ちゃん”桐谷健太、BEGINとライブ初共演 話題の「海の声」熱唱

 俳優の桐谷健太(35)が22日、沖縄・石垣島で開催されたライブイベント『TsunDAMIアイランド野外フェス2015』に出演し、同県出身バンドのBEGINと初共演を果たした。桐谷は出演中のauの人気CM『三太郎』シリーズで“浦ちゃん”こと浦島太郎として、BEGINが書き下ろしたオリジナル曲「海の声」を熱唱。本家との共演で美声を響かせた。

【写真】その他の写真を見る


 同曲の生みの親は「涙そうそう」や「恋しくて」などで知られるBEGIN。CMでは、桐谷が自ら三線を演奏し、その歌声とともに「乙ちゃーん!」と呼びかけるシーンが印象的だ。

 この日は地元のミュージシャンが歌い、フラガールたちが舞ったあと大トリでBEGINが登場。さまざまなゲストを迎えたところで、ボーカル比嘉栄昇の呼び込みで桐谷は「石垣島ー!」「浦ちゃんやで!」「いまわかりました、竜宮城はここや!」とあおってみせ、会場のボルテージも一気に高まった。

 歌い終えても「ええ歌やー誰が作ったんやーこれは!?」と大興奮の桐谷。最後には比嘉のMCをきっかけにBEGINの名曲「島人ぬ宝」を会場全員で熱唱した。アンコールでは、きいやま商店作詞、BEGIN作曲の新石垣空港開港PRソング「おかえり南ぬ島」を出演者全員で歌い、イベントは幕を閉じた。

 BEGINは現在、デビュー25周年記念コンサート『「Sugar Cane Cable Network」ツアー 2015-2016』を開催中。来年3月20日に東京・両国国技館でファイナルを迎える。



関連写真

  • 桐谷健太(中央)とBEGINがライブステージで初共演
  • 『TsunDAMIアイランド野外フェス2015』の模様
  • 『TsunDAMIアイランド野外フェス2015』の模様

オリコントピックス