• ホーム
  • 映画
  • なんば-関空を結ぶ特急「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号登場

なんば-関空を結ぶ特急「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号登場

 大阪・なんばと関西国際空港を最短で結ぶ南海電鉄・特急ラピートに、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(12月18日、午後6時30分)の公開を記念した特別仕様車「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号が登場。21日より運行を開始した。

 南海なんば駅で執り行われた出発式には多くのファンが詰めかけ、同映画に初登場するファースト・オーダーに忠誠を誓う兵士、ストームトルーパーが警護任務(?)のために駆けつけるサプライズも。運行の安全と映画の成功を祈念したテープカットの後、関西空港行きの一番列車を皆で見送った。

 全身ブラックに変身した「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号のボディには、ヒロイン・レイや新キャラクターのドロイド「BB-8」、シリーズ全作品に出演する人気ドロイドコンビ「C-3PO」と「R2-D2」らが描かれ、各車両のデッキも外観と同じキャラクターたちで装飾。見ても、乗っても「スター・ウォーズ」の世界が楽しめる。

 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号は、来年5月8日まで、なんば駅−関西空港駅間を1日4〜8往復する。



関連写真

  • 南海電鉄なんば−関西空港間を走る「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号発進。悪役として新登場するカイロ・レンが扱う十字型ライトセーバーもデザインの一部に
  • ファースト・オーダーに忠誠を誓う兵士、ストームトルーパーが見守るなか出発式が執り行われた

オリコントピックス