• ホーム
  • 音楽
  • 年の差50歳!スタダ系男子MAGiC BOYZ、オバチャーンとライブ競演

年の差50歳!スタダ系男子MAGiC BOYZ、オバチャーンとライブ競演

 中学生男子5人組 HIPHOP グループMAGiC BOYZが、12月27日に自身初の大阪公演を心斎橋 hillsパン工場で開催することが決まった。2マンライブ形式で行われ、平均年齢63.5歳の大阪おばちゃんアイドルグループ・オバチャーンと競演することも決定。『MAGiC BOYZ vs オバチャーン 〜年の差半世紀 未知との戦い〜』と題し、10代と60代のグループが激突する。

 MAGiC BOYZは、スターダストプロモーションが手がける“スタダ系男子集団”EBiDANのフウト(高橋楓翔、MC)、トーマ(井上東万、MC)、リュウト(松田琉冬、MC)、ユウト(中村祐翔、MC)、マヒロ(藤田真広、DJ)からなる4MC・1DJのラップグループ。ライブではフリースタイルで観客や共演者に絡んでナンパする彼らが、「絡んでくるアイドル」をコンセプトとするオバチャーンとどう絡むのか注目される。

 MAGiC BOYZは、3月にシングル「MAGiC SPELL〜かけちゃうぞ!ぴっぴっぴっ〜」でCDデビュー。7月にはNIPPS、OKAMOTO’Sのオカモトレイジをフィーチャリングした楽曲「illson」を全世界配信し、アナログ盤もリリースした。来年初旬には、クラウドファンディングで資金を募って製作した初主演映画『イカれてイル?』が公開される。



関連写真

  • 中学生男子5人組ラップグループMAGiC BOYZ
  • 平均年齢63.5歳のオバチャーン

オリコントピックス