• ホーム
  • 芸能
  • 世界に紹介したい作品を選ぶ『SUGOI JAPAN Award2016』投票受付

世界に紹介したい作品を選ぶ『SUGOI JAPAN Award2016』投票受付

 世界に紹介したい日本のポップカルチャー作品を選ぶ『SUGOI JAPAN Award2016(スゴイ ジャパン アワード2016)』の国民投票が開始された。来年1月3日まで、公式サイトで投票を受け付ける。

【写真】その他の写真を見る


 投票対象は「マンガ」「アニメ」「ラノベ(ライトノベル)」「エンタメ小説」の計92作品。「マンガ」「ラノベ」「エンタメ小説」は過去約3年半(2012年1月1日〜15年7月31日)、「アニメ」は過去約1年(14年7月1日〜15年7月31日)の間に、日本国内で刊行スタートもしくは放送・上映が行われた作品。1次審査として、公式サイトからの一般推薦および有識者推薦をもとに4ジャンル計1231作品をリストアップし、有識者らの議論により4ジャンル各23作品ずつ計92作品が「SUGOI 20」として選出。最終審査である国民投票の対象とした。

 結果は来年3月22日に開催予定の『SUGOI JAPAN Award2016贈賞式』などで発表される。また、受賞作品は海外に向けて発信していく。

 初開催の前回は、国内深夜枠でスタートし、イタリアの国営放送では日曜午前10時枠で放送されるなど世界中にファンを開拓した『魔法少女まどか☆マギカ』がアニメ部門1位となり、全部門を通じて最多得票のグランプリに輝いたほか、アニメ、映画、展覧会など多彩な展開で社会現象を巻き起こした『進撃の巨人』が漫画部門の1位に選ばれた。

 今年から新たに、公式アンバサダーにイタリアで生まれ、13年に来日してコスプレーヤー・タレントとして活躍中のユリコタイガー、公式サポーターにアニメ大好き女子7 人組ユニット・A応Pが起用されている。

■『SUGOI JAPAN』公式サイト
http://sugoi-japan.jp



関連写真

  • 日本のスゴイ!を、世界のスゴイ!へ。『SUGOI JAPAN Award2016』国民投票受付中
  • 『SUGOI JAPAN Award2016』公式アンバサダーを務めるユリコタイガー
  • 『SUGOI JAPAN Award2016』公式サポーターのA応P(左から)福緒唯、天音まりな、巴奎依、荻野沙織、水希蒼、桜奈里彩、広瀬ゆうき
  • 日本のスゴイ!を、世界のスゴイ!へ。『SUGOI JAPAN Award2016』国民投票受付中
  • 『SUGOI JAPAN Award2015』投票結果
  • 『SUGOI JAPAN Award2015』投票結果
  • 『SUGOI JAPAN Award2015』投票結果
  • 『SUGOI JAPAN Award2015』投票結果

オリコントピックス