• ホーム
  • 映画
  • キスマイ玉森、メンバーからのサプライズに感激「一瞬、ウルっと…」

キスマイ玉森、メンバーからのサプライズに感激「一瞬、ウルっと…」

 アイドルグループ・Kis-My-Ft2玉森裕太(25)が21日、都内で行われた映画『レインツリーの国』初日舞台あいさつに出席した。終盤にサプライズで主題歌「最後もやっぱり君」を担当するキスマイメンバーからのビデオメッセージが上映されると「一瞬、ウルっとくるかと…」と感激。初主演作が公開となり緊張気味の玉森だったが「登場した瞬間、見たことある6人がいると思って安心しました」と笑みを浮かべた。

【写真】その他の写真を見る


 人気小説家・有川浩氏による累計発行部数100万部超えの恋愛小説を実写化。大阪出身の社会人・“伸”(玉森)は高校時代好きだった忘れられない本をきっかけに『レインツリーの国』というブログにたどり着き、管理人・“ひとみ”(西内まりや)との距離を縮めていくラブストーリー。

 ビデオメッセージでは、北山宏光が「本当にキュンってしちゃって、『玉森〜!』って感じだった」と興奮すれば、藤ヶ谷太輔は「座長としてやっている姿はグループのメンバーとしてみても高みを目指しているようで誇らしい。玉森変わったな〜って」と絶賛。2回鑑賞したという宮田俊哉は「2回目は初めてのデートのシーンで号泣した」と告白し「玉森を盗られた気持ちがあって“ひとみ”を睨んだ」となぜか嫉妬心を露わにして爆笑を誘った。

 コメントを受けて玉森は「素直にすごくうれしい。照れくさい感じもあるけど…」とくすぐったそう。一方で「なにか関西弁でキュンとする言葉を言ってくれるのでは」と藤ヶ谷から無茶振りされ、西内からも「きょうは初日だし、伸さん来てくれるかな?」とリクエストされると「本当に関西弁忘れてるので…」とタジタジ。「たくさんの人に観てもらいたいから、劇場でキュンキュンしてな!」と呼びかけるも「勘弁して下さい…」と照れまくっていた。

 このほか森カンナ(27)、大杉漣(64)、高畑淳子(61)、三宅喜重監督(49)が登壇した。舞台あいさつの模様は全国100館に生中継された。



関連写真

  • Kis-My-Ft2・玉森裕太が主演する映画『レインツリーの国』が公開。初日舞台あいさつの模様。写真は出演者の西内まりや (C)ORICON NewS inc.
  • ヒロイン“ひとみ”を演じた西内まりや (C)ORICON NewS inc.
  • 初日舞台あいさつに出席した森カンナ(C)ORICON NewS inc.
  • Kis-My-Ft2・玉森裕太が主演する映画『レインツリーの国』初日舞台あいさつに出席した大杉漣(C)ORICON NewS inc.
  • Kis-My-Ft2・玉森裕太が主演する映画『レインツリーの国』初日舞台あいさつに出席した高畑淳子(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス