• ホーム
  • 映画
  • 『僕だけがいない街』3・19公開決定 緊迫の場面写真が解禁

『僕だけがいない街』3・19公開決定 緊迫の場面写真が解禁

 俳優・藤原竜也有村架純が初共演する映画『僕だけがいない街』の公開日が来年3月19日決定し、新たに物語を象徴する場面写真が解禁された。

 同作は、三部けい氏の原作漫画を実写化。自分の身に降りかかる“事件”を食い止めなければ、何度も同じ時間を繰り返してしまう【リバイバル】という現象に巻き込まれた男が、18年前に起きた小学生連続誘拐殺人事件の真犯人を突き止めるミステリー。

 11歳の少年に還る29歳の青年・藤沼悟を藤原、過去の事件から心を閉ざした悟に希望をもたらすヒロイン片桐愛梨を有村、そのほか鈴木梨央、中川翼、林遣都安藤玉恵淵上泰史高橋努及川光博福士誠治森カンナ杉本哲太石田ゆり子らが出演。『東京ドラマアウォード2015』で連続ドラマ部門グランプリほか4冠に輝いたTBS系『天皇の料理番』の平川雄一朗氏がメガホンをとる。

 解禁された写真は、悟が愛梨を守るために手を取って走る場面。物語を象徴する写真になっているといい、2人はどこへ向かっているのか、それとも何かから逃げているのか…。2人の役柄が垣間見える場面写真2点も併せて解禁された。

 藤原は、愛梨を守ろうと普通の青年・悟がヒーローのごとく成長を遂げる姿について「兄貴の背中を見て育ってきたから、兄貴は頑張っているヒーローなんですよね。僕が小さい頃から追っかけてきた存在なんです」と役作りに関わる意外な一面を明かし、有村演じる愛梨について「すごく大切な存在。愛梨も難しい役だけれども、架純ちゃんらしく成立させて、そして勤め上げていた」と絶賛している。



関連写真

  • 映画『僕だけがいない街』の公開が3月19日に決定。緊迫した様子が伝わる場面写真が解禁された (C)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会
  • 役柄が垣間見える場面写真も解禁された (C)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会
  • ヒロインを演じる有村架純 (C)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会

オリコントピックス