• ホーム
  • 芸能
  • エイベックスからグラビア新星誕生「現代のカワイイを凝縮した逸材」

エイベックスからグラビア新星誕生「現代のカワイイを凝縮した逸材」

 エイベックスがこの夏に開催した、新世代のグラビアアイドルを発掘する『グラビアサンシャインオーディション』のグランプリが決定し、埼玉県在住の高校3年生、向山莉帆(18)が選出された。身長155センチ、バスト78・ウエスト53・ヒップ86センチというバツグンのスタイルで、今後は芸名を「莉音(りおん)」として活動していく。

 莉音はすでにネットの世界では「りーめろ先輩」として認知があり、Twitterのフォロワーが8万人以上を誇る。受賞を受け「とてもうれしいです。まさか自分が選ばれるとは思っていなかったです」と声を震わせ、「男女問わず好感を得られるような人になりたいです! わからないことも沢山ありますが、何事も全力で頑張っていきたいです!」と決意を語った。

 審査員を務めた漫画誌『ヤングガンガン』担当者は「おじさん世代から見ると細すぎるんじゃないかと思わせるスタイルや、少し病的なはかなさを感じさせる表情に、男性は守ってあげたくなり、女性は憧れる。まさに、現代のカワイイを凝縮した逸材です!」と絶賛する。

 グランプリ特典である『ヤングガンガン』のグラビアは、20日発売No.23の巻末に掲載される。



関連写真

  • エイベックス『グラビアサンシャインオーディション』グランプリに輝いた高校3年生の向山莉帆(むかいやま・りほ)
  • ネットの世界では「りーめろ先輩」として認知されている莉音

オリコントピックス