• ホーム
  • 芸能
  • 1月期の“月9”は有村架純&高良健吾主演のラブストーリー

1月期の“月9”は有村架純&高良健吾主演のラブストーリー

 女優の有村架純と俳優の高良健吾が、1月スタートのフジテレビ系“月9”ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(毎週月曜 後9:00)に主演することが19日、明らかになった。

 二人とも民放連続ドラマ初主演かつ“月9”初主演。有村が「月9ということを意識しすぎず、とにかく作品を大事にしたいです。愛情をもって取り組めたら」と語れば、高良は「見ている方たちのパワーになったり、いい時間になったらいいなと思います。それができるのが月9だと思う」とコメントしている。

 作品は、これまでに9本の“月9”ドラマを手がけ、10回目の登板となる脚本家・坂元裕二氏が書き下ろすオリジナル作品。

 『東京ラブストーリー』、『愛し君へ』など、多くの人の心に残るラブストーリーの傑作を生み出し、近年は『mother』、『それでも、生きてゆく』、『最高の離婚』、『woman』といった現代性をとらえた人間ドラマで、高い評価を得てきた。そんな坂元氏が、満を持して描く本作は、「これが自分にとって最後の月9ラブストーリー」と強い決意を持って臨む。「人生はつらい、でも恋をしているときは忘れられる」をキーワードに、東京で生きる若者たちのリアルな今を映し出しながら、恋愛の美しさ、さまざまな局面を丁寧に描いていく。



オリコントピックス