松岡修造氏、再び神対応で報道陣感心

 スポーツキャスターの松岡修造氏が19日、都内で『成長期における睡眠についての勉強会』に出席した。熱血で紳士的な態度がお茶の間の好感を得て、新入社員が選ぶ理想な上司でも1位に輝く松岡氏。イベントで見せる気づかいが“神対応”と呼ばれることも多い松岡氏だが、この日は、イベント前に素晴らしい対応を見せ報道陣をうならせた。

 多くの場合、イベント開始1時間ほど前から会場に集まり始める報道陣だが、この日も開場前に多くの報道陣が集まり、それぞれ準備や談笑しながらスタートを待っていた。その時、突然「おはようございます!」と声をかけてきたのが松岡氏だった。イベント前にタレントが報道陣の前に姿を現すのは珍しい。ここで松岡氏は、あいさつだけでなく「きょうは(タレントではなく)テニス協会の一員として来てるから、どう話せば良いかな」と、報道陣を前に真剣に相談してきた。

 報道陣一同、驚きながらも「いつも通りの修造さんでいいですから」など声をかけ、数分の談笑を楽しんだ。その後、松岡氏は「よろしくお願いします!」と深々と一礼し、控え室へと向かったが、報道陣からは「カメラ回ってなくてもあのテンションだから、すごいよね」「取材前に出てくる人って、松岡さんと、柳沢慎吾くらいだよね」と、松岡氏の対応にところどころから感心の声が漏れた。

 勉強会では、じっとしていられない性格が寝るときにも出てしまうと話し「(結婚前は)ベッドで女性とは寝れなかった」とぶっちゃっけトークを交えながら、会場の笑いを誘っていた。



オリコントピックス