• ホーム
  • 音楽
  • 丸本莉子、高知県観光特使に就任 『奥四万十博』テーマ曲書き下ろし

丸本莉子、高知県観光特使に就任 『奥四万十博』テーマ曲書き下ろし

 6月にメジャーデビューした新人シンガー・ソングライターの丸本莉子(25)が18日、高知県観光特使に任命され、都内で行われた就任式に出席した。尾崎正直知事から委嘱状を受け取った丸本は「これからもっと高知のことを知って、たくさんライブもして、魅力をPRしていきたい」と意気込みを語った。

【写真】その他の写真を見る


 観光特使としての活動第1弾として、これまで全国各地で歌い歩き、さまざまな地域のキャンペーンソングを手がけてきた丸本に、高知県側が楽曲提供を依頼。来年4月10日に開幕する『2016奥四万十博』のテーマソングとして、新曲「がんばる乙女〜Happy smile again〜」を書き下ろした。同曲は、12月16日発売の3rd配信シングル「つなぐもの」-EPに収録される。

 なお、新曲「つなぐもの」のミュージックビデオ(MV)もきょうから公開。初のストーリー仕立てのMVで、non-no専属モデル・佐谷戸ミナを起用した。



関連写真

  • 高知県観光特使に任命された丸本莉子と任命した尾崎正直知事
  • 3rd配信シングル「つなぐもの」-EPを12月16日にリリースする丸本莉子
  • 3rd配信シングル「つなぐもの」-EPを12月16日にリリースする丸本莉子

オリコントピックス