• ホーム
  • 芸能
  • 『下町ロケット』実売で100万部突破 池井戸作品3作目ミリオン達成

『下町ロケット』実売で100万部突破 池井戸作品3作目ミリオン達成

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 人気作家・池井戸潤氏の小説『下町ロケット』(2013年12月発売)が、週間3.6万部を売り上げ、11/23付オリコン週間“本”ランキングの文庫部門で4位にランクイン。累積売上は102.4万部に達し、当ランキング文庫部門歴代31作目となるミリオンセールスを達成した。池井戸作品では『オレたちバブル入行組』(07年12月発売:現累積売上133.6万部)と『オレたち花のバブル組』(10年12月発売:同・119.6万部)に次いで3作目の文庫ミリオン作品となった。

 現在TBS系で放送中のドラマ版『下町ロケット』(毎週日曜 後9:00)も、ものづくりにすべてをかける町工場が大企業に立ち向かう姿を痛快に描き、阿部寛演じる主人公・佃航平をはじめとするキャスト陣の熱演もあって、視聴率も初回16.1%→第2話17.8%→第3話18.6%→第4話17.1%→第5話20.2%と右肩上がり。(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。22日放送の第6話より後半パート「ガウディ計画編」もスタートし、テーマは、ロケットから人体へと移り変わる。

 そのほか、総合部門にあたるBOOK部門では、先週の79位から大きく上昇した『世界はひとつ旅するディズニー塗り絵』(9月3日発売)が10位(週間売上1万2949部)。“塗り絵”または“ぬりえ”と表題にうたった書籍は、これまで多数発売されているが、2008年より調査・発表開始の当ランキング同部門でTOP10入りを果たすのは初となった。

■調査協力店
旭屋書店、アスマート、アニメイト、Amazon.co.jp、いまじん・白揚、ヴィレッジヴァンガード、紀伊國屋書店、キャラアニ、くまざわ書店、ゲオ、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、ジュンク堂書店・丸善書店、セブンネットショッピング、TSUTAYA、戸田書店、ネオ・ウィング、明屋書店、フタバ図書、BOOK EXPRESS、ブックスタマ、芳林堂書店、未来屋書店、八重洲ブックセンター、有隣堂、楽天ブックス、リブロ、WonderGOO ほか全国書店3517店舗(WEB通販含む)※2015年11月23日現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30



関連写真

  • 実売で100万部を突破した『下町ロケット』(池井戸潤/小学館)
  • 『世界はひとつ 旅するディズニー塗り絵』(ブティック社)

オリコントピックス