• ホーム
  • 映画
  • 島崎遥香、海原はるか・かなたの“髪吹き芸”初挑戦「大阪っぽい!」

島崎遥香、海原はるか・かなたの“髪吹き芸”初挑戦「大阪っぽい!」

 人気グループ・AKB48島崎遥香(21)が17日、109シネマズ大阪エキスポシティで主演映画『劇場霊』(21日公開)のキャンペーンを行い、大阪のベテラン漫才コンビ・海原はるか・かなたの持ちネタ“髪吹き芸”に初挑戦した。

【写真】その他の写真を見る


 島崎と中田秀夫監督(54)を驚かせようと、球体関節人形が客席を埋めているというドッキリが仕掛けられていたが、「えっ…!? 人形ですか…?」と薄い反応の島崎。

その後、名前が同じはるか(67)は“大阪のぱるる”のたすきをかけて登場し、髪吹き芸を披露。かなた(68)から「ぱるるちゃん、いっぺん吹いてみます? この髪?」とふられるとテンションが上がり、「えっ!? いいんですか!? 本物を!」と大はしゃぎで髪の毛を舞い上がらせ、「めっちゃ大阪っぽいですね!」と喜んでいた。

 初共演を終えて、島崎に髪を吹かれた感想を聞かれたはるかは「『幸せ』以外に何もございません! 年齢的に言ったら、おじいちゃんと孫みたいな関係ですからね。かわいくて仕方がない、目の中に入れても痛くないような孫に吹かれて『じぃじぃもうしあわせ〜』って、そんな感じですよ」と満面の笑みを浮かべていた。

 同作は、劇場に潜む恐怖を描くホラー。島崎は、トップの女優を目標に日々頑張るもののなかなか芽が出ないヒロインを演じている。



関連写真

  • 海原はるか・かなたの”髪吹き芸”に挑戦した島崎遥香
  • (左から)海原かなた、海原はるか、島崎遥香、中田秀夫監督
  • 映画『劇場霊』のイベントに登場した(左から)中田秀夫監督、島崎遥香、海原はるか、海原かなた

オリコントピックス