• ホーム
  • 映画
  • 佐藤健、シンガポールでトークショー 東南アジアのファン興奮

佐藤健、シンガポールでトークショー 東南アジアのファン興奮

 俳優の佐藤健が14日、シンガポールのセントーサ島で行われたイベント『SUUPAA JAPAN presented by WAKUWAKU JAPAN』でトークショーを行った。佐藤がシンガポールを訪れるのは初とあり、シンガポールのみならず、マレーシア、インドネシアなど東南アジア各国から1000人を超すファンが集結し、熱気に包まれた。

【写真】その他の写真を見る


 同イベントは、「祭」をテーマに日本のポップカルチャーを紹介するもの。佐藤は昨年8月、代表作『るろうに剣心』シリーズ第2・3作目のアジアプレミアをフィリピン、マニラで行い、5万人の歓迎を受けるほどの人気ぶり。また、日本のドラマやバラエティ番組などを配信するケーブルチャンネル「WAKUWAKU JAPAN」が東南アジア(シンガポール、インドネシア、ミャンマー)の視聴者に「好きな日本の俳優」のアンケートを取った結果、上位に入り、今回の参加が決定した。

 シンガポールを初めて訪れた佐藤が流ちょうな英語であいさつすると、待ちわびていたファンが黄色い歓声。『仮面ライダー』『ROOKIES』『ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜』『天皇の料理番』といった出演作の制作秘話を披露したほか、シンガポールでは今月19日から主演映画『バクマン。』が公開されることから、見どころをアピールした。

 会場は35℃に迫る暑さとあり、佐藤が思わず「暑〜っ!」と声を上げると、日本語を理解した客席から笑いが。あまりの暑さに着ていたジャケットを脱ぐと、ファンが大興奮するなど、一挙手一投足に歓声が沸き起こった。

 質問に答えるコーナーでは「ダンスを披露してほしい!」とリクエストされ、苦笑いする場面も。「そんな無茶なこと言うと、帰るよ!」と言いながらも、東南アジアファンとの交流を楽しんでいた。



関連写真

  • シンガポールでトークショーを行った佐藤健
  • 東南アジアのファン1000人超が集結した
  • あまりの暑さにジャケットを脱ぎ黄色い歓声を浴びた佐藤健
  • シンガポールでトークショーを行った佐藤健
  • シンガポールでトークショーを行った佐藤健
  • シンガポールでトークショーを行った佐藤健
  • シンガポールでトークショーを行った佐藤健
  • シンガポールでトークショーを行った佐藤健

オリコントピックス