• ホーム
  • 音楽
  • 欅坂46、1期生20人が初イベント 初ライブ発表に「夢みたい」

欅坂46、1期生20人が初イベント 初ライブ発表に「夢みたい」

 乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾として結成されたアイドルグループ・欅坂46が14日、東京・Zepp DiverCityで初のイベント『お見立て会』を開催した。第2部の公演では、来年1月30日に代々木第一体育館で行われるライブイベント『LIVE EXPO TOKYO 2016 ALL LIVE NIPPON VOL.4』にオープニングアクトとして出演することが発表され、メンバーはサプライズの“洗礼”を受けた。

【写真】その他の写真を見る


 2日間計4公演すべて、定員を大幅に上回る応募が寄せられるほど注目を集めるなか、ファンと初対面。応募総数2万2509人の中から選ばれた1期生20人は緊張の面持ちながらも、初々しく自己PRした。

 CDデビュー前ながらも、年明けにはいきなり、T.M.Revolution、KANA-BOONらが出演するライブイベントへの出演が決まり、平手友梨奈は「こんなに早く、ライブができるなんてビックリです。頑張ります!」と意気込み、渡辺梨加も「代々木体育館が初のステージになるなんて夢みたいです」と感激していた。

 同イベントはきょうも同所で2公演行われる。



関連写真

  • 欅坂46の1期生20人が初イベント
  • 欅坂46の1期生・平手友梨奈
  • 欅坂46の1期生・今泉佑唯
  • 欅坂46の1期生20人がファンの前で自己PR

オリコントピックス