• ホーム
  • 芸能
  • フジテレビ、「よりよい番組作りのため」社外モニター募集

フジテレビ、「よりよい番組作りのため」社外モニター募集

 フジテレビはあす14日より2016年度の社外モニターの募集を開始する。社外モニターから番組企画案を制作するための参考意見、出演を希望するタレントの要望など番組に関する幅広い意見や感想を寄せてもらい、「視聴者からの意見を反映させ、よりよい番組作りを目指したい」としている。

 任期は前期が来年2月〜7月(説明会2月末)、後期が来年8月〜17年1月(説明会8月末)。応募条件に、東京近郊在住の18歳以上(高校生は不可)で、指定された同局の番組をいつでも観ることができる環境にあり、月1回の社外モニター会議に出席すること、携帯電話やスマートフォンではなく、パソコンのメールで原稿のやり取りが可能なことなどを挙げている。

 社外モニター希望者は、規定の応募用紙で申込む。応募用紙はフジテレビのホームページからダウンロードできる。募集期間は14日から来月25日(当日消印有効)。書類選考の後、最終選考の面接を経て決定する。

 謝礼はレポート1本につき3000円(月5本程度)、モニター会議(月1回の交通費として、1回 5000円の予定)。テレビ局の社外モニター制度と紛らわしい会社名や団体名でモニター会員を募集し、お金を徴収されるといったケースも発生しているので要注意。

■応募用紙のダウンロード
http://www.fujitv.co.jp/tvmonitor/



タグ

オリコントピックス