• ホーム
  • 映画
  • 前田敦子「かわいい!」だけじゃないスヌーピー愛を熱弁

前田敦子「かわいい!」だけじゃないスヌーピー愛を熱弁

 12月4日より全国公開される3D映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』のスペシャル・アンバサダーを務める前田敦子のコメント入り映像(テレビスポット)が解禁された。「しゃべれないのに感情表現が豊かで、とにかくかわいい!」と、ありったけの“スヌーピー愛”を思いっきり自分の言葉で発信する。

 子どもの頃からスヌーピーのコミックやグッズに親しみ、プライベートで何度も「スヌーピー展」を訪れるなど「大のスヌーピー好き」として知られる前田。今回の映画を応援するスペシャル・アンバサダーに決まった際も、自身のツイッターで報告し、「嬉しい!! 公開が待ち遠しいですね」と喜びを爆発させていた。

 1950年よりアメリカの新聞に連載された漫画『ピーナッツ』の人気キャラクター・スヌーピーたちが初めてCG/3Dで描かれる本作は、おなじみのスヌーピーの愛らしさはそのままに、思わずほっこり笑顔になれる仲間たちとの友情、まさかのド迫力アクションを繰り広げる、漫画やテレビアニメとは一味違ったスヌーピー作品となっている。

 ひと足早く鑑賞した前田は「スヌーピーの存在の大きさ、かけがえのなさを実感できる盛りだくさんな映画」と絶賛し、「犬なのに人間以上の能力があるのではと思うぐらい多才で、仲間たちみんなを見守ってくれている存在だと気付いた」と、新たに発見した魅力を熱弁。キャラクターたちはみんな子どもなのに、どこか大人びた印象的なせりふが多く、「大人になると、キャラクターたちが実はすごく良いことを言っていることがわかる」と、共感を語っていた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス