• ホーム
  • 芸能
  • 秋吉久美子、田中麗奈の恋敵役「中高年にあるまじき激務」

秋吉久美子、田中麗奈の恋敵役「中高年にあるまじき激務」

 女優の田中麗奈(35)、秋吉久美子(61)が12日、NHK名古屋放送局で行われたドラマ『愛おしくて』(来年1月12日スタート、毎週火曜 後10:00〜 総合)スタジオ取材会に出席。吉田栄作演じる獣医師をめぐって田中演じる主人公・小夏とバトルを繰り広げる秋吉は「恋敵の小夏をいじめたり、光太郎(吉田)をハメたり、地域のためにならない画策をしたり…。悪い部分があります。中高年にあるまじき激務!」と訴えた。

 秋吉は「台本もいきなり素の背中を映すシーンから始まり、まさかと思っていたら本当にそのまま撮ることに。まぁ、友人たちにその演出の話を大げさに話してみてもごくごく普通の反応でしたし、(素の背中を撮られることに)慣れてはいますけれど(笑)。全力投球で臨んでいますし、出来上がりも楽しみです」と余裕のコメントをしていた。

 同作は、岐阜県の山あいの小さな町で、愛に傷つき、愛を失くした主人公が、もう一度“人を愛おしく思う気持ち”に目覚め、本気で人を愛し、幸せをつかんでいく大人のラブストーリー。

 主演の田中は、自身の役柄について「『愛おしくて』というタイトルとはまったく違った心をもった小夏という30歳の染物師です」と紹介し、「愛を失った複雑な心と過去を持つ女性なのですが、撮影が進めば進むほど、小夏が過去から解放され徐々に心を取り戻していく実感が私にもあります。それがとても心地よいです」とやりがいを明かした。

 そのほか、吉田、南果歩小林稔侍が出席。



オリコントピックス