面白投稿「VOW」が女性ファッション誌『sweet』で復活

 今年8月に休刊した雑誌『宝島』(宝島社)で31年も続いた人気連載「VOW(バウ)」が、同社が発行する人気女性ファッション誌『sweet』に引っ越し、12日発売の12月号から復活したことが、わかった。

 「VOW」は、街で見かけた看板や貼紙、雑誌や新聞記事の誤植など思わず笑ってしまう面白画像を紹介する読者投稿企画。ネタをまとめた書籍も出版され、シリーズ累計で930万部を突破するなど、根強い人気を誇っていたが、『宝島』の休刊に伴い、連載も中断していた。

 そんな中、「入社する前からVOWが大好きだった」という『sweet』の渡辺佳代子編集長が、同誌での復活を決意。紗栄子やローラ、小嶋陽菜ら時代を代表するミューズがカバーを飾り、オシャレでかわいい世界観が展開される『sweet』で、“街の変なモノ”が毎号掲載されることになった。

 渡辺編集長は「『sweetにきたらひよった』とがっかりされないよう、とばしていきたいと思っております」と気合十分。「今まで、sweetなんて読んだこともない、というVOWファンの方々にも、手にとっていただきたいです」と呼びかけている。

 連載第1回は、これまでの「VOW」の名作から『sweet』ならではの最新投稿画像まで、選りすぐりの14作品を掲載。イラストレーター・安齋肇氏によるイメージキャラクターのVOW BOYもリニューアルしている。



関連写真

  • 人気企画「VOW」が女性ファッション誌『sweet』で復活(宝島社)
  • 紗栄子がカバーモデルを務める『sweet』12月号表紙(宝島社)

オリコントピックス