• ホーム
  • 映画
  • キスマイ玉森初主演映画をメンバー絶賛 宮田は「2回観た、ガチ泣き!」

キスマイ玉森初主演映画をメンバー絶賛 宮田は「2回観た、ガチ泣き!」

 人気グループ・Kis-My-Ft2玉森裕太、女優の西内まりやが11日、都内で行われた映画『レインツリーの国』公開直前“心ときめく”イベントに出席。今作で映画初主演を果たした玉森は、大勢のファンを前に「色んな不安もありましたが、自分自身すごく記憶に残る作品になった」と充実感をにじませていた。

 続けて「メンバーはみんな観てくれた」と明かすと「二階堂(高嗣)は、いい視聴者でした。観ながら『これありえないだろ〜、めっちゃうらやましい』とか一回、一回、リアクションしてくれた。宮田(俊哉)からも『2回観た。ガチ泣き!』ってメールが来ましたね。そう言ってくれたのはうれしい」とほほ笑みながら話していた。

 21日に公開される同作は、『阪急電車』や『図書館戦争』シリーズで知られる人気作家・有川浩氏の恋愛小説を実写化。高校時代に好きだった忘れられない本をきっかけに「レインツリーの国」というブログにたどり着いた“伸”こと向坂伸行(玉森)と、ブログの管理人でありある秘密を抱えた“ひとみ”こと人見利香(西内)のラブストーリーを描く。

 共演した西内は、玉森の印象を聞かれ「すごくシャイ。でもテレビで歌ったりしてると、見たことない玉森さんだなと思いますね。ギャップがとてもすてき」とにっこり。作風になぞらえて、二人でファンたちにメールで“公開返信”をして、場を沸かせていた。



オリコントピックス