• ホーム
  • 音楽
  • ジャスティン・ビーバー、“仕事”では3年ぶり来日決定

ジャスティン・ビーバー、“仕事”では3年ぶり来日決定

 カナダ出身の歌手ジャスティン・ビーバーが、13日に世界同時発売される最新アルバム『パーパス』のプロモーションのため、12月上旬に来日することが明らかになった。親日家のビーバーは昨年、プライベートでお忍び来日しているが、“仕事”での来日は2012年7月以来、3年5ヶ月ぶりとなる。

 ビーバーは訪日を心待ちにしているようで「日本の皆さん元気ですか? 12月に日本に行くことが決まったので、皆さんと会えるのをとても楽しみにしています。それまでに、僕の最新アルバムをチェックしてね!」と日本のファンに呼びかけている。

 ニューアルバム『パーパス』の国内盤CD購入者の中から、抽選で3組6名にビーバーとのミート&グリート権が当たるキャンペーンの実施も決定。現在iTunes Storeで予約注文すると、アリアナ・グランデが参加した「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」を発売日の13日にダウンロードすることができる。



関連写真

  • 12月上旬にプロモーション来日が決まったジャスティン・ビーバー
  • 11月13日に世界同時発売されるアルバム『パーパス』

オリコントピックス