主なエンタメニュース 2015年11月10日号

 その日あった話題の芸能ニュースを映像でお伝えする『オリコン芸能ニュース』。本日は佐藤浩市&尾野真千子、篠崎愛、土屋太鳳、レースクイーン女王・早瀬あや、“次世代”の水原希子・八木莉可子をピックアップ。

●佐藤浩市、尾野真千子と撮影初日にベッドシーン「恥ずかしかった」 俳優の佐藤浩市が7日、都内で行われた主演映画『起終点駅 ターミナル』初日舞台あいさつに登壇し、撮影初日に共演経験の少ない尾野真千子とベッドシーンに臨んだことを明かした。

●篠崎愛、“NY武者修行”で空港トラブル連発 歌手としても活躍するグラビアアイドル・篠崎愛が6日、PHOTO&MUSIC BOOK『ヒカリ』発売記念イベント前に取材対応し、同著の撮影時で巻き込まれた災難を振り返った。

●土屋太鳳、“笑顔”にコンプレックス「迷うことが多かった」 女優の土屋太鳳が9日、都内で行われた『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2015』授賞式に出席。プロテニスプレイヤーの松岡修造とともに、今年一番笑顔が輝いていた著名人として選出された土屋は「こんなに素晴らしい賞をいただけて胸がいっぱい」と感激し「実は私、笑顔にコンプレックスがあった。笑顔の演技が難しくて迷うことが多かったんですけど、周りの人に支えられて一つひとつ、笑顔を重ねることができました」と告白した。

●菜々緒ら輩出・レースクイーン女王に山形県出身の早瀬あや レースクイーン・オブ・ザ・イヤー実行委員会は9日、2014年から15年シーズンの中から最も活躍した『レースクイーン・オブ・ザ・イヤー14-15』に、SuperGT ZENT sweetiesのレースクイーンを務める早瀬あやを選出。同日、都内で行われた発表会で早瀬は「同じ東北出身の佐々木希さんのようになりたいです。めざせ山形の星!」と庄内弁で意気込みを語った。

●“次代”水原希子に滋賀の14歳・八木莉可子さん エイジアクロスが初オーディション モデルで女優の水原希子、黒田エイミらが所属する芸能プロダクション『エイジアクロス』が、世界で活躍できるトップモデルを発掘するオーディション『THE NEXT ASIACROSS MODEL AUDITION 2015』の最終審査を行い、応募総数約7000人の中から滋賀県の14歳、八木莉可子(やぎ・りかこ)さんがグランプリに輝いた。

※各記事の詳しい情報は関連記事および動画ニュースでご覧になれます。

オリコントピックス