岡田圭右、新小学1年生のネタをパクる

 創刊90周年を迎える学習雑誌『小学1年生』の表紙モデルを決定する「2016『小学一年生』モデルオーディション」が8日、イオンレイクタウンmoriで開催された。オーディションの審査員として岡田圭右大沢あかねが参加。岡田は来年新1年生の男児が披露した「ポージングしながらの九九」を気に入り、「このネタ使わせていただきます。テレビで観たら“パクッたな”と思ってください」と笑わせた。

【写真】その他の写真を見る


 「2016年に小学校へ進学する子ども」を対象に表紙モデルを公募したオーディション。全国から3087名の応募から、書類審査、面接審査を通過した16名(男女各8名)が最終審査のステージに立った。子どもたちは、さまざまな自己PRを舞台上で元気いっぱいに披露。自分で考えたダンスやアピールを披露した子どもを岡田は「オリジナリティが素晴らしい」と絶賛。大人顔負けのポージングを披露する女の子に大沢は「女子力が高い!」と目を丸くした。

 小学生から芸能活動を始め、ジュニアモデルとしても活躍した大沢は「コーディネートにこだわったり、ファッションにうるさかった。クラスの男子を“子どもよね〜”って言ってる小生意気な子どもでしたね」と小学生時代を振り返る。息子と娘がともに芸能活動をしている岡田は「小学校の初登校のときはカメラを持って追いかけました。でも大きくなった頃、下校時に“おうっ!”って呼びかけたら、後で“声かけないで!”と怒られましたね」と切ないエピソードを明かした。

 審査の結果、藤島隆太郎くんと小畑葵ちゃんがグランプリを受賞。グランプリの2人は2016年の表紙モデルとして登場。ファイナリストとなった16人も全員モデルとして小学1年生の誌面に登場する。大沢は「小学一年生といえども、選ばれたからにはモデルの仕事を頑張って」と、モデルの先輩として激励。岡田は「新小学一年生の仕事は、学校で勉強して、友達をたくさんつくること」と未来ある子どもたちにエールを送った。



関連写真

  • 「2016『小学一年生』モデルオーディション」グランプリ藤島隆太郎くん(左)と小畑葵ちゃん(右)。後列は審査員の大沢あかね(左)と岡田圭右(右)(C)ORICON NewS inc.
  • ショッピングモールのイベント広場で行われたオーディション。通りすがりのギャラリーも「ワオ!」でつかむ岡田(C)ORICON NewS inc.
  • ファイナリストと審査員での記念撮影。グランプリ、準グランプリの4人以外も『小学一年生』にモデルとして出演する(C)ORICON NewS inc.
  • 準グランプリ・藤原右成くんを表彰する岡田(C)ORICON NewS inc.
  • 準グランプリの伊藤玲奈ちゃん。副賞のぬいぐるみを抱きしめる(C)ORICON NewS inc.
  • グランプリの藤島隆太郎くんに胸章をつける岡田(C)ORICON NewS inc.
  • グランプリのトロフィーを笑顔で掲げる小畑葵ちゃん(C)ORICON NewS inc.
  • 受賞者にエールを送る審査員の大沢あかね(C)ORICON NewS inc.
  • 来年小学生の男児が披露したネタを堂々パクる宣言をした岡田(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス