• ホーム
  • 芸能
  • 松岡修造、イベントで“神対応” 報道陣から「さすが」の声

松岡修造、イベントで“神対応” 報道陣から「さすが」の声

 プロテニスプレーヤーの松岡修造(48)が9日、都内で行われた『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2015』授賞式に出席した。今年、一番笑顔が輝いていた著名人を表彰する同アワードに女優・土屋太鳳(20)とともに選出。松岡は「スマイルになると周りが変わるよ。そして自分が変わるよ。だからこそ、きょうから君はベストスマイル!」と熱いメッセージを送って盛り上げた。

【写真】その他の写真を見る


 そんな松岡が“神対応”を見せたのはイベント終了後。マスコミ向けのフォトセッションを前に一旦、司会から降壇を促された松岡は、そのまま同時開催された『スマイルフォトコンテスト』を受賞した一般の客席へとあいさつに向い、交流を楽しんだ。

 この日は写真の被写体となった子どもたちも多く参加しており、その中の一人が誕生日だと母親から聞かされた松岡は、その子を探して「きょうは、ななみちゃんの誕生日です! おめでとう!」と会場全体に呼びかけ、拍手が巻き起こった。その後もカメラに向かって「ななみちゃん! お誕生日おめでとう!」と再び祝福した。

 スポーツキャスターとして活躍する際の丁寧な姿勢や熱血なキャラクター。「苦しいときこそ笑ってごらん」などの名言の数々が支持を受けている松岡だが、周囲を“ベストスマイル”にさせる一幕に思わず、報道陣からは「さすが」の声が漏れていた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 撮影時にも“神対応”ポーズの松岡修造(右)と土屋太鳳 (C)ORICON NewS inc.
  • 会場の女の子に声をかける修造(C)ORICON NewS inc.
  • 土屋太鳳 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2015』授賞式に出席した(左から)土屋太鳳、松岡修造 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2015』授賞式に出席した松岡修造 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス