• ホーム
  • 音楽
  • HOWL BE QUIET、来春メジャーデビュー ポニーキャニオン&トイズがタッグ

HOWL BE QUIET、来春メジャーデビュー ポニーキャニオン&トイズがタッグ

 4人組ピアノロックバンド・HOWL BE QUIET(ハウルビークワイエット)が、来春ポニーキャニオンからメジャーデビューすることが決定した。8日、Ustreamの不定期レギュラー番組でメンバー自ら発表した。事務所はトイズファクトリーに所属することも発表され、両レコード会社がタッグ組む新しい座組みにも注目が集まりそうだ。

 2010年に結成された同バンドは、竹縄航太(ボーカル、ギター、ピアノ)、黒木健志(ギター)、橋本佳紀(ベース)、岩野亨(ドラム)からなる神奈川県出身の4人組。東京・渋谷、下北沢を中心に活動し、昨年3月の渋谷WWWワンマンライブでは350人以上動員してソールドアウトを記録。最近では全国各地でライブを行っている。

 メジャーデビュー発表とともに、新曲「MONSTER WORLD」のミュージックビデオ(MV)を公開。公式サイトもリニューアルオープンされ、あす9日からはこれまでに発表してきたアルバム『DECEMBER』『BIRDCAGE EP』をiTunes Storeで配信することも決まった。

 今月21日からは『チャンス到来TOUR!』と題し、自身初の東名阪ツアーを開催。メジャーデビュー曲や発売日などの詳細は改めて発表される。

■「MONSTER WORLD」MV(Clean ver.)
https://youtu.be/SG0Pm2MWZN8

■『チャンス到来TOUR!』
11月21日(土):東京・渋谷WWW
12月15日(火):大阪pangea
12月19日(土):愛知・名古屋 ell.FITS ALL



オリコントピックス