• ホーム
  • 映画
  • ディーン・フジオカ、朝ドラ前に海外ドラマデビュー

ディーン・フジオカ、朝ドラ前に海外ドラマデビュー

 NHK連続テレビ小説『あさが来た』への出演を機に、一躍その名前がお茶の間に知れ渡った俳優のディーン・フジオカ。朝ドラ出演以前に、海外ドラマに初出演を果たした作品『荒野のピンカートン探偵社』が、来年1月にBlu-ray&DVDで発売される。

【写真】その他の写真を見る


 フジオカは「僕は、謎めかしい日本人キャラクターのケンジという役を演じています。実際の事件をモチーフに、ビリー・ザ・キッドなど、伝説的な人物を相手に事件を解決していく姿は痛快で、アクションも見応え十分な内容となっています。世代を問わず、皆さんに楽しんでもらえるドラマです。ぜひ、チェックしてください」とコメントを寄せた。

 実在したアメリカ最古の探偵社「ピンカートン社」の創設期を描いた痛快ミステリーアクションドラマで、2014年10月より全米各地で放送、今年4月からWOWOWで全22話が日本初放送された。

 ピンカートン探偵社とは、1850年代にリンカーン暗殺計画を未然に防いだアラン・ピンカートンが創設した、アメリカ最初の私立探偵社で、現在も「Securitas Security Services USA」として存続し、その政府部門は今でも「Pinkerton Government Services」と呼ばれている。

 カルチャー面においても古今東西の推理ストーリーに多大な影響を与えたといわれるピンカートン探偵社。ドラマの舞台は1860年代、南北戦争後の米カンザス。まだ創設されたばかりの同社が、当時最先端の科学捜査技術を駆使し解決した実際の事件を題材に、1話完結で描いていく。

 フジオカに加えて、モデルでタレントの加賀美セイラがシーズン中盤でゲスト出演(ミヨ役)したことも話題。

 加賀美は「大大大っ好きな海外ドラマに出演できてうれし過ぎます! ピンカートンズは、アメリカのカリフォルニアに実在した最初の警察&探偵社なんです。サスペンスドラマが好きな人には特にオススメ! ユーモアたっぷりなミヨ役も見どころの一つです」と語っている。二人の出演シーンを観ることができるトレーラ―をYouTubeで公開中。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • ディーン・フジオカが海外ドラマ初出演を果たした作品『荒野のピンカートン探偵社』ケンジ・ハラダ役(C)Pink Series, Inc.
  • 加賀美セイラもゲスト出演。海外ドラマ『荒野のピンカートン探偵社』(C)Pink Series, Inc.
  • 海外ドラマ『荒野のピンカートン探偵社』創設者であるピンカートン親子とそこで働く“世界初の女性私立探偵”ケイト・ウォーンという名トリオが次々と難事件に挑んでいく(C)Pink Series, Inc.
  • ディーン・フジオカが海外ドラマ初出演を果たした作品『荒野のピンカートン探偵社』ケンジ・ハラダ役(C)Pink Series, Inc.

オリコントピックス