• ホーム
  • 芸能
  • のべ10万人来場 『水都大阪ミナミフェスティバル』盛況

のべ10万人来場 『水都大阪ミナミフェスティバル』盛況

 大阪の道頓堀川開削400年を記念した『水都大阪ミナミフェスティバル2015 with 道頓堀リバーパレード』が7日、道頓堀川一帯で開催された。歌舞伎、文楽、落語といった上方伝統芸能から新喜劇、漫才、ダンス、OSK日本歌劇団、アイドルら現代芸能のパレード船約20隻が往来し、台船ステージでパフォーマンスを披露。のべ10万人が来場する盛況ぶりとなった。

【写真】その他の写真を見る


 同イベントは大阪府、大阪市、経済団体などで構成された「水と光のまちづくり推進会議」、「大阪ミナミ400年祭実行委員会」が共催。落語家の桂文枝、歌舞伎俳優の片岡進之介ら総勢200人が出演した。

 漫才を披露した藤崎マーケットは「7年前流行っていた」と自虐を交えた“ラララライ体操”で盛り上げ、大阪スクールオブミュージック高等専修学校に通う女子高生で結成されたアイドルユニット・SO.ON projectも元気いっぱいのパフォーマンスで魅了していた。



関連写真

  • のべ10万人が来場した『水都大阪ミナミフェスティバル2015 with 道頓堀リバーパレード』
  • 道頓堀川沿いには鈴なりの人
  • 桂文枝らは上方落語の船でパレード (C)ORICON NewS inc.
  • 『水都大阪ミナミフェスティバル2015 with 道頓堀リバーパレード』に参加した桂文枝
  • 『水都大阪ミナミフェスティバル2015 with 道頓堀リバーパレード』に参加した藤崎マーケット (C)ORICON NewS inc.
  • 『水都大阪ミナミフェスティバル2015 with 道頓堀リバーパレード』に参加したSO.ON project (C)ORICON NewS inc.
  • 『水都大阪ミナミフェスティバル2015 with 道頓堀リバーパレード』には総勢200人が出演

オリコントピックス