• ホーム
  • 音楽
  • 波瑠、『SONGS』で朝ドラ名場面&主題歌紹介

波瑠、『SONGS』で朝ドラ名場面&主題歌紹介

 NHK連続テレビ小説『あさが来た』のヒロインを務める女優・波瑠が、14日放送の音楽番組『SONGS』(毎週土曜 後11:30 総合)でナビゲーターを担当することが明らかになった。同放送では『SONGS〜朝ドラを彩った主題歌〜』と題し、朝ドラ主題歌を特集する。

 朝ドラは1961年(昭和36年)に『娘と私』でスタートし、54年間にわたって日本の朝を象徴する番組に。今年10月からは通算93作目の『あさが来た』が始まり、好視聴率を記録している。

 近年では、日本の朝にさわやかさ元気をもたらす主題歌にも注目が集まり、『あさが来た』の主題歌としてAKB48が歌う「365日の紙飛行機」も好評なことから、『SONGS』では「朝ドラを彩った主題歌」を特集。朝ドラ名場面とともに、過去の『SONGS』や『NHK紅白歌合戦』などで披露された主題歌のパフォーマンスを振り返る。



オリコントピックス