• ホーム
  • 芸能
  • 布川敏和&つちやかおり、離婚後初のテレビ共演

布川敏和&つちやかおり、離婚後初のテレビ共演

 タレントの布川敏和つちやかおりが、昨年6月に離婚後、初めてテレビで共演することがわかった。17日放送のフジテレビ系『ペケポンお受験 保護者参観SP』(毎週火曜 後7:00)に、元夫婦の二人だけでなく、長女でモデルの布川桃花、次女の布川花音がそろって出演。離婚の理由が明かされるなど、大波乱の収録となったが、別れてもなくならない家族愛で爆笑を誘っていた。

 番組は、有名小中学校の受験問題を解く「ペケポンお受験」、豪華景品をかけてナゾナゾを解く「脱出せよ!ナゾな城」、身近な商品や意外すぎる高額商品の値段を予想する「有田屋デパート地下一階」といったコーナーに、くりぃむしちゅータカアンドトシ柳原可奈子とさまざまなゲストが挑戦する人気バラエティー。

 収録で、久しぶりに肩を並べた布川とつちや。桃花が「後ろが振り返りにくい。怖い(笑)」と言うほど、二人の間に気まずさがよどんでいたという。布川は「離婚しても子どもは子ども。子どものためなら、運動会や授業参観は、親の役目として来るべきだと思ったからです」と熱心に語っていたが、隣のつちやは布川の方へ顔を向けることなく、「そんなに良い気分ではないです」と苦笑しながら答えていた。

 MCを務める上田晋也は「こういうのを急速冷凍と言うのでしょう」とヒヤヒヤ。すかさず相方の有田哲平が、そもそもの離婚の原因を聞く展開に。布川が「そもそも妻に対する私の思いやりが徐々に薄れていってしまい、取り返しがつかなくなってしまった、というのが第一の原因です」と真面目に回答すると、つちやは恥ずかしさで顔を覆っていた。



関連写真

  • (左前から)布川桃花、布川花音
  • 布川敏和とつちやかおりが離婚後、テレビ初共演。フジテレビ系『ペケポンプラス』11月17日放送
  • 布川敏和とつちやかおりが離婚後、テレビ初共演。フジテレビ系『ペケポンプラス』11月17日放送

オリコントピックス