人気ゲーム『薄桜鬼』初、ちびキャラでテレビアニメ化

 2008年にアイディアファクトリーから発売された人気女性向け恋愛アドベンチャーゲーム『薄桜鬼』を原作に、新たなテレビアニメ『薄桜鬼〜御伽草子〜』が製作されることになった。

 原作ゲームは、“新選組”をモチーフとしながらも鬼や吸血鬼などのファンタジー要素を巧みに組み込み、幕末を駆け抜ける新選組隊士たちなどの登場人物と、主人公との物語が展開される。

 新テレビアニメには、原作のキャラクターデザインをデフォルメしたちびキャラたちが登場。“もしかしたらあったかもしれない日常”を描く、完全描き下ろしストーリーのほのぼのショートアニメシリーズとなる。これまでにも、テレビアニメ、映画、舞台、ミュージカルなどが制作され、さまざまな形態で展開されてきたが、ちびキャラクターがメインのテレビアニメ化は初の試みとなる。

 詳細は後日、発表される。

■公式サイト
http://www.hakuoki-otogi.com/



関連写真

  • 人気ゲームをちびキャラでテレビアニメ化『薄桜鬼〜御伽草子〜』企画進行中
  • 制作はディー・エル・イー

オリコントピックス