• ホーム
  • 音楽
  • きゃりー、“オーケストラ調”新曲で「世界が変わる」

きゃりー、“オーケストラ調”新曲で「世界が変わる」

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが7日、日本のカルチャーを世界に向けて発信する複合フェス『もしもしにっぽんフェスティバル 2015 in TOKYO』にシークレットゲストとして登場し、新曲「完全形態」を初披露した。

 “和洋折衷”をテーマにした鮮やかな衣装で新曲を歌唱したきゃりーは「初めてオーケストラ調の曲に挑戦しました。とても壮大な感じになりました」と笑顔。「ポップな言語を繰り返すかわいらしいものとは違った、きゃりーぱみゅぱみゅの新しい曲。“世界が変わる”みたいなイメージの曲です」と胸を張った。

 新曲は、シャープの液晶テレビ「AQUOS 4K」の新CM曲に起用されていることから、「どんなテレビ番組を見ますか?」と聞かれたきゃりーは、「最近はバラエティーをよく見てます。好きな番組は『月曜から夜ふかし』と『水曜日のダウンタウン』とかです」と告白。「自分が気になっていることが特集されてたりするので、すごく面白いなと思って観てます」とテレビ好きの一面ものぞかせていた。

 新CMは21日からオンエア。12日からは、今回のステージ映像によるCM告知動画がweb限定で公開される。



関連写真

  • オーケストラ調の新曲「完全形態」を初披露したきゃりーぱみゅぱみゅ (C)ORICON NewS inc.
  • 『もしもしにっぽんフェスティバル』に出演

オリコントピックス