• ホーム
  • 芸能
  • 厚切りジェイソン、下積みなしに「罪悪感ある」

厚切りジェイソン、下積みなしに「罪悪感ある」

 日本の漢字についての疑問をホワイトボードに書き殴り、「Why Japanese People!?」と叫ぶネタでブレイクしたピン芸人・厚切りジェイソンが8日、都内で初の書籍『日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy』(ぴあ)の発売記念イベントを行った。

【写真】その他の写真を見る


 IT企業の役員という顔も持ち、“二刀流芸人”として異彩を放っているジェイソン。芸人業が多忙になってきたが「夜にアメリカの営業時間に合わせて仕事をしている」といい「楽しいよ」と笑顔。「儲かりたいだけならITだけやってる。『安定=幸せ』じゃない。やりたいことをできることが幸せ」と熱弁を振るった。

 昨年10月にデビューし、芸歴がまだ1年に満たない若手芸人ながら『R-1ぐらんぷり2015』の決勝進出を果たしたことで一気に知られるようになった。“下積みなし”から一躍スターダムへ駆け上がったことに「罪悪感はある…」としつつ、「10年、20年やってきた人たちとは(ブレイクした)達成感が違うんだろうな」とないものねだりをしていた。

 日頃、自身のツイッターに寄せられる人生相談で回答した言葉を抜粋した同書。ジェイソンは「日本の若者が苦しんでいることに対して、一つの提案になれば」とアピール。この日も大勢の報道陣を前に、漢字の疑問点を挙げて「Why Japanese People!?」と吠えて、笑わせていた。



関連写真

  • お笑い芸人、IT企業の役員として活躍中の厚切りジェイソンが都内で著書の発売記念イベントを開催 (C)ORICON NewS inc.
  • 2014年10月にお笑い芸人デビュー。芸歴わずか5ヶ月で『R-1 ぐらんぷり2015』決勝進出を果たした (C)ORICON NewS inc.
  • お笑い芸人、IT企業の役員として活躍中の厚切りジェイソンが都内で著書の発売記念イベントを開催 (C)ORICON NewS inc.
  • お笑い芸人、IT企業の役員として活躍中の厚切りジェイソンが都内で著書の発売記念イベントを開催 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス