• ホーム
  • 映画
  • しまじろう映画第4弾『しまじろうと えほんのくに』来年3・11公開

しまじろう映画第4弾『しまじろうと えほんのくに』来年3・11公開

 ベネッセの0歳から6歳児向け教材『こどもちゃれんじ』の人気キャラクター「しまじろう」が活躍する劇場版しまじろうのわお!第4弾『しまじろうと えほんのくに』が、来年3月11日より全国公開されることが明らかになった。

 今回の舞台は絵本の中。海で見つけた不思議な絵本に吸い込まれてしまったしまじろうたちの大冒険がアニメと実写が融合したユニークな構成で描かれる。

 4作目となる劇場版は「初めてでも楽しく映画を観られる設計、演出」が世界的にも評価を受けており、前作『しまじろうと おおきなき』は「サンディエゴ国際子ども映画祭」でBest Animation Feature Filmを受賞、インドの「インド国際子ども映画祭-ゴールデンエレファント-」でもコンペ部門にノミネートされ、韓国や台湾(来年1月上映予定)でも上映されている。

 劇場版のもとになっているテレビ番組『しまじろうのわお!』(テレビせとうち制作・テレビ東京系で放送)は、今年の国際エミー賞(プレスクール部門)にノミネートされ、同部門で日本初受賞が期待されている。

 同作の大きな特徴は、観るだけでなく歌・ダンス・応援で一緒に楽しめること。劇中、メガホンを使って声を出したり、体を動かしたりして参加できる内容を取り入れているので、小さな子ども最後まで夢中になって楽しめると評判だ。場内は完全に暗くせず、約60分の上映の途中に休憩を設けるなど、子どもが初めて映画館で鑑賞体験をする“ファーストシネマ”としてのニーズにも応える。

■『しまじろうと えほんのくに』あらすじ

 ある日、海辺で見つけた一冊の不思議な絵本。それは、しまじろうが幼い頃に大切にしていた絵本だった。しまじろうたちを呼ぶ声に誘われ、絵本の中に吸い込まれてしまったしまじろうたち。かわいらしい「プニたん」と出会い、一緒に森やお菓子の町などさまざまな世界を進んで、絵本の国を助ける冒険に出る。途中しまじろうと、とりっぴいがけんかをしたり、絵本の住人たちに追いかけられたり大変なことも。みんなは絵本の世界を助け、無事に元の世界に帰ることができるのか?



関連写真

  • 劇場版しまじろうのわお!第4弾『しまじろうと えほんのくに』2016年3月11日公開決定(C)Benesse Corporation2016
  • アニメと実写が融合したユニークな構成(C)Benesse Corporation2016
  • 親子で初めて劇場に行くファーストシネマにおすすめ(C)Benesse Corporation2016
タグ

オリコントピックス