• ホーム
  • 映画
  • 多部未華子主演『あやしい彼女』追加キャスト発表 小林聡美、要潤らが共演

多部未華子主演『あやしい彼女』追加キャスト発表 小林聡美、要潤らが共演

 多部未華子主演の映画『あやしい彼女』(来年4月1日公開)の追加キャストが発表され、小林聡美要潤らが出演することが5日、わかった。

 同作は、韓国で2014年に公開され動員865万人を記録したヒット作をリメイクしたコメディー。映画『謝罪の王様』『舞妓Haaaan!!!』などの水田伸生氏が監督し、73歳の老女・瀬山カツ(倍賞美津子)が、ある日20歳に若返り、名前を大鳥節子(多部)に変えて再び青春時代をやり直すさまを描く。

 小林はカツの娘・瀬山幸恵役で出演。節子の歌声に魅了され、ついには個性的な彼女に惹かれていく音楽プロデューサー・小林拓人役の要潤は、かっこいいだけでなくどこか抜けている、人柄のにじみ出た敏腕プロデューサーを演じ切る。

 小林は「私の役は“おばさん”です。息子とおばあちゃんの中間の立ち位置にいて、人生の時間をしみじみ噛みしめるお年頃。どんな人にも青春のきらめきがあって、挫折があって、もちろんもうおばあちゃんの母親にもそれがあった、そんなことに気付くお年頃です。とにかく、私も大いに楽しみながら、面白い作品になるよう頑張りたいと思います」と意気込んでいる。

 要は、水田監督作品に参加できた喜びを語り、「言葉では表せない“包容感”に満たされた現場を、この小林という男と共に生きられたことは幸せでした。リメイク作品ですが、ぜひ我々のオリジナル作品として楽しんでください」と呼びかけている。

 そのほか、バンドを組んでいるカツの孫・瀬山翼役に“DISH//”のギター兼ボーカルとしても活躍する北村匠海、カツと旧知の中で腐れ縁の銭湯店主・中田次郎に志賀廣太郎、カツと犬猿の仲のおばあちゃん・相原みどりに金井克子、カツの運命を変える写真を撮る写真館店主に温水洋一など、個性派キャストたちが集結した。



タグ

オリコントピックス