• ホーム
  • 映画
  • 『テラフォーマーズ』特報映像公開 最悪な“ヤツら”と初遭遇

『テラフォーマーズ』特報映像公開 最悪な“ヤツら”と初遭遇

 俳優・伊藤英明主演で人気漫画を実写映画化する『テラフォーマーズ』(来年4月29日公開)のWEB版特報が6日、公開された。

 2011年から隔月刊誌『ミラクルジャンプ』『週刊ヤングジャンプ』(集英社刊)で連載されている作・貴家悠、画・橘賢一による同名漫画を原作に、三池崇史監督が映画化。

 原作の「バグズ2号編」をベースに、人口増加の影響により地球から火星に人類を移住させる火星地球化(テラフォーミング)計画が進む2599年、火星に送り込まれた“ある生物”が人型に異常進化した最悪なヤツら“テラフォーマー”と、特殊な手術を施された15人の宇宙船クルーの戦いを描く。

 特報映像は2599年の日本から始まる。テラフォーミング計画の説明とともに、青々とコケで地表を覆われた火星の映像が流れ、火星を地球化するためにコケとともに送り込まれた“ある生物”を駆除するために、15人の日本人が火星へ向かう。

 駆除の任務を担うバグズ2号の乗組員の姿や緊迫感あふれるシーンが続き、ラストにはテラフォーマーの姿も。小町(伊藤)が「ハ、ハロー!」とさわやかな笑顔で声をかけるが、超高速で菜々緒(武井咲)が襲われてしまう…。

 出演は主演の伊藤のほか、武井、山下智久山田孝之ケイン・コスギ、菊池凛子、加藤雅也小池栄子篠田麻里子滝藤賢一小栗旬ら豪華キャストが集結し、どのような戦いを繰り広げるか期待が高まる。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス