• ホーム
  • 芸能
  • 優樹菜、出産で夫・藤本を惚れ直す「陣痛クライマックスで…」

優樹菜、出産で夫・藤本を惚れ直す「陣痛クライマックスで…」

 今月3日に第2子次女を出産したタレントの木下優樹菜(27)が5日、自身のブログを更新。出産に立ち会った夫でお笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史(44)の陣痛時の言葉に「惚れ直したぜ! おっさん!!!!」と感謝している。

 「産まれた直後」と改めてスリーショットの写真を添えた木下。「よくがんばってくれました! 惚れ直したぜ! おっさん!!!!」とつづると「陣痛クライマックスでは だぁ(藤本)のかけ声しか聞こえなかった。陣痛MAXのピークに『今の上手だったよー!』とか。やるぢゃんたまには」と、立ち会った藤本にお礼の言葉を伝えた。

 二人は2010年8月に入籍し、12年8月に第1子長女が誕生。今年5月に木下がTBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』に出演し、第2子妊娠を報告していた。

 3日には所属事務所を通じて午後12時3分に次女が誕生したことを発表。二人は連名コメントで「顔はでかくありません。長女同様、愛情をたくさん注いで育てていきたいと思いますので、温かく見守っていただけたら幸いです」と喜びをつづっていた。



オリコントピックス