• ホーム
  • 芸能
  • 柏木由紀らフレンチ・キス、涙の解散公演「5年間幸せでした」

柏木由紀らフレンチ・キス、涙の解散公演「5年間幸せでした」

 人気アイドルグループ・AKB48柏木由紀(24)、高城亜樹(24)、8月にグループを卒業した倉持明日香(26)の3人組ユニット「フレンチ・キス」が5日、さいたまスーパーアリーナで解散コンサート『French Kiss Live 〜LAST KISS〜』を行った。ファン1万人に見守られ、約2時間半にわたって全18曲を熱唱。ステージ中央の台にマイクを置いた3人は、ハート型のゲート前で手をつなぐと、マイクを通さずに生声で「ありがとうございました!」と絶叫し、5年2ヶ月の活動に終止符を打った。

【写真】その他の写真を見る


 スポーツキャスターを目指し、ソロのタレント・女優に転身した倉持は、本公演がアイドルとしてのラストライブに。久しぶりにファンの大歓声を全身に浴びると「皆さんとここまでこれたことが宝物になりました。こうしてまたこのステージに立って、歌って踊って、アイドルの衣装を着れたのは皆さんのおかげ。感謝の気持ちでいっぱいです」とあふれる涙をぬぐった。

 リハーサルからずっと泣いていたという高城は「この解散は寂しい解散ではないと思っています。フレンチ・キスがあったこと、解散しても、心の1ページに、胸に書き留めておいていただければと思います。5年間幸せでした」と涙ながらにあいさつ。

 柏木は「もう一回ライブやりたいくらい、辞めたくない気持ちもあるんですけど、きょうのライブ振り返ってみて、後悔はないかなと思いました」とやりきった表情。「それぞれ新たな道に旅立ってスタートを迎えますが、このユニットを愛し続けていただけたらうれしいなと思います。皆さん本当にありがとうございました」と深々と一礼し、涙こそ見せなかったもののファンの声援をかみしめた。

 ラストライブは「ファンの皆さんと大きな会場で一緒に盛り上がりたい」という3人の思いを受け、過去最大の会場が用意された。2ndシングル「If」からスタートし、3人では初披露というデビューシングル収録曲「口移しのチョコレート」など人気曲を連発。アリーナ後方の天井から「日」の字型のステージが降りてくると、3人が観客席の頭上(地上高さ3メートル)を歩きながら歌唱し、1万人に極力近くで歌声を届けた。

 2011年5月、3rdシングル「カッコ悪い I love you!」の発売記念イベントで「単独コンサート、アルバム、3人でシャンプーのCMに出ること」をフレンチ・キスの3大目標として掲げていたことを振り返った柏木は、同所でセルフCM撮影をすることを提案。倉持と柏木がアップにした髪を揺らしながらウォーキングしたほか、高城が「傷んだ髪もすぐ直る」とポーズを決め、「全国放送じゃなかったけど、夢がかなった」と3つの目標を達成したことにして満足していた。

 本編ラストはデビュー曲「ずっと前から」、アンコールのラストは最初で最後のアルバム『French Kiss』(10月発売)のために総合プロデューサーの秋元康氏が書き下ろした新曲「サヨナラをあと何回…」で締めくくり。息の合ったハーモニーを響かせ、ファンは3人の笑顔をまぶたに焼き付けていた。

 同ユニットは、2010年9月のデビューから6枚のシングルを発売し、4枚目の「最初のメール」(11年11月発売)で初のオリコン週間1位に。10月に発売した最初で最後のアルバム『French Kiss』も1位を獲得し有終の美を飾った。

■『French Kiss Live〜LAST KISS〜』セットリスト
01. If
02. ある秋の日のこと
03. 口移しのチョコレート
04. 最初のメール
05. ロマンス・プライバシー
06. カッコ悪い I love you!
07. ドラゴンフルーツの食べ頃
08. Rainy day
09. 世界の涙
10. あなたと私(柏木)
11. 二人だけの記憶(高城)
12. 向日葵(倉持)
13. 君なら大丈夫
14. ずっと前から
【アンコール】
15. 思い出せない花
16. あまのじゃく
17. 前を向いてる君
18. サヨナラをあと何回…



関連写真

  • 解散ライブを行ったフレンチ・キス(左から倉持明日香、柏木由紀、高城亜樹)
  • 約2時間半で18曲を熱唱 左から柏木由紀、倉持明日香、高城亜樹
  • ゆきりん「後悔ない」 最後のライブで涙も…
  • 解散ライブを行ったフレンチ・キス(左から倉持明日香、柏木由紀、高城亜樹)

オリコントピックス