• ホーム
  • 音楽
  • ビートルズが食べた“幻のディナー”が復刻

ビートルズが食べた“幻のディナー”が復刻

 数々の伝説を残した英ロックバンド、ザ・ビートルズが1966年6月の初来日時に舌鼓を打った“幻のディナー”が、ザ・キャピトルホテル 東急(東京・千代田区)に復刻登場。初来日時、同ホテルに滞在していたメンバーがオーダーしたメニューで、同ホテルのダイニング「ORIGAMI」で12月13日まで提供される。

 同企画は、11月6日に全世界同時発売されるベスト盤『ザ・ビートルズ1』を記念したもの。コースメニューは、エスカルゴ香草バター焼きからはじまり、シュリンプカクテル、温野菜盛り合わせ、国産牛フィレのグリル、プリンアラモード、コーヒーの全6品。ジョン・レノンやポール・マッカートニーらメンバーが頼んだ料理の記録から構成した、特別なコースとなっている。

 ザ・ビートルズは1966年6月30日〜7月2日に東京・日本武道館でライブを行うため初来日。人気絶頂期の来日とあって、ハッピを羽織って飛行機から降りてくる姿はトップニュースになるほど、日本中が熱気に包まれた。彼らの来日はこの時限りだったこともあり、今でも伝説となっている。



関連写真

  • ビートルズが来日時にオーダーしたというディナーメニュー
  • 11月6日に発売されるベスト盤『ザ・ビートルズ 1』(CD+Blu-ray)

オリコントピックス