• ホーム
  • 映画
  • 劇場版『名探偵コナン』最新作、来年4・16公開 黒ずくめの組織と直接対決

劇場版『名探偵コナン』最新作、来年4・16公開 黒ずくめの組織と直接対決

 人気アニメ『名探偵コナン』の劇場版20作目となる最新作の公開日が、来年4月16日に決まった。正式サブタイトルとイラストポスターの公開前に、コナンと黒ずくめの組織との直接対決を示唆する“黒(ブラック)ビジュアル”とプロモーション動画“黒(ブラック)ムービー”が公開された。

 今年4月に公開した劇場版第19弾『名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)』は、興行収入44.7億円というシリーズ最新作にして最高の興行収入を記録し、3作品連続で興行収入を更新。

 記念すべき節目となる最新作第20弾の“黒ビジュアル”は、挑戦的な笑みを浮かべるコナンの横にGin(ジン)、Vodka(ウォッカ)、Vermouth(ベルモット)、Chianti(キャンティ)、Korn(コルン)、Kir(キール)、Bourbon(バーボン)と、コナンの宿敵「黒ずくめの組織」構成員たちのコードネームが並ぶ。そして最後にはand Rum(ラム)と、原作ですらその姿はおろか多くを語られていない組織のボス“あの方”の側近である、謎の人物の名前が登場している。

 このビジュアルが描かれた超先行「黒(ブラック)ビジュアルチラシ」は、“黒”にちなんだ“96960枚”限定で、一部劇場を除く全国の劇場にて7日より配布される。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 『名探偵コナン』劇場版20作目となる最新作の“黒ビジュアル”表 (C)2016 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • “黒ビジュアル”裏 (C)2016 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

オリコントピックス