• ホーム
  • 芸能
  • 月9出演“謎の美少女JK” 正体は現役男子中学生・高田彪我

月9出演“謎の美少女JK” 正体は現役男子中学生・高田彪我

 現在放送中のフジテレビ系“月9”ドラマ『5→9〜私に恋したお坊さん〜』に登場する女子高生・里中由希役のキャストが判明した。ロングヘアの美少女としてキャスト名も一切明かされていなかった由希役だが、実は主人公・桜庭潤子(石原さとみ)に想いを寄せる女装をした”男の子”。数百人に及ぶオーディションから抜てきされた、現役中学生の高田彪我(たかだひょうが・14)が演じている。

 女子高生の里中由希は、他の役のキャストが続々と解禁されている中でも番組ホームページ上やオフィシャルでは誰が演じているのか、一切触れていなかった。そのため、第一話が放送されるや否や、その姿を見た視聴者によって「あの美少女は誰だ!?」とネット上などで話題に。きのう放送された第4話まで演じていたのが男の子であることも隠されていた。

 演技経験はほとんどない高田は、今回が初めてのドラマ出演。オーディションでは完璧な女装姿を披露して見事起用に至ったという。普段は現役中学生フォークデュオ『さくらしめじ』でアコースティックギターを担当。高くのびのある歌声と確かな演奏力を武器に人気を獲得しており、12月29日には東京・光が丘IMA HALLにて初のワンマンライブの開催を予定するなど、アーティストとしての一面でも注目が集まっている。



関連写真

  • フジテレビ系“月9”ドラマ『5→9〜私に恋したお坊さん〜』で謎の女子高生を演じている高田彪我
  • フジテレビ系“月9”ドラマ『5→9〜私に恋したお坊さん〜』で謎の女子高生を演じている高田彪我は普段はフォークデュオ『さくらしめじ』で活動
タグ

オリコントピックス