• ホーム
  • グルメ
  • ボジョレーと共に楽しむ『いくらワイン醤油漬』が登場!

ボジョレーと共に楽しむ『いくらワイン醤油漬』が登場!

 今年も解禁日が迫ってきたボジョレーヌーボー。ワインの出来も気になるが、ワインをより一層楽しむための食べ物にも関心が集まるところ。そうしたなか、ボジョレーヌーボー解禁日の11月19日に合わせて、山形で昔から親しまれている「だし醤油」とワインをかけ合わせた新商品『いくらワイン醤油漬』がマルセン醤油から発売される。

【写真】その他の写真を見る


 “だし醤油”とは、かつおだしや昆布だしなどの旨みを加えた醤油のこと。それをワインといくらと融合させ、“「和」の食材を「洋」の世界でも楽しめるように”という思いで生み出された。かつおだしが効いた『味の大名醤油』と北海道の新鮮ないくらに、旨み・果実味・凝縮感のある地元・山形のアイスワインが加わり、ワインと好相性な爽やかな味わいに仕上がった。シンプルな素材の味を活かすために、化学調味料を使用しないというこだわりも。

 商品には、「いくらワイン醤油漬の手まり寿司」など、ワインに合うアレンジレシピも同封されているから、今年はボジョレーヌーボーとともにひと味違った料理が楽しめそう。価格は税込3240円。限定100個販売される。



関連写真

  • マルセン醤油から限定100個で発売される『いくらワイン醤油漬』
  • 『いくらワイン醤油漬』を使ったアレンジレシピ「生ウニといくらワイン醤油漬のクリームパスタ」
  • 『いくらワイン醤油漬』を使ったアレンジレシピ「鮭のレモングリル いくらワイン醤油漬とサワークリーム添え」
  • 『いくらワイン醤油漬』を使ったアレンジレシピ「いくらワイン醤油漬の海の幸サラダ」
  • 『いくらワイン醤油漬』を使ったアレンジレシピ「いくらワイン醤油漬の手まり寿司」など3品

オリコントピックス