• ホーム
  • 芸能
  • 声優・松来未祐さん死去「若すぎるよ」 追悼の声続々

声優・松来未祐さん死去「若すぎるよ」 追悼の声続々

 アニメ『ふたりはプリキュア Splash☆Star』のチョッピや『ひだまりスケッチ』シリーズの吉野屋先生の声を務めた、声優・松来未祐さんが10月27日に死去した。38歳だった。所属事務所が2日、公式サイトで発表した。

 訃報を受け、ネット上には「お疲れ様でした。 大好きなプリキュア。演じてくださったキャラは忘れません」「先日のブログで38歳のバースデーの様子がアップされていて、順調に回復されていると思っていたのに。ご冥福をお祈りします」といった追悼が続々。

 そのほかにも「38歳で死去とか早すぎるよ…。 松来さんのキャラとかかなり好きだったのに…辛すぎる…」「え…? 嘘だよね? 若すぎるよ…」など早すぎる死に悼む声があふれている。

 また、この日更新されたブログでは、訃報とともに「葬送の儀につきましては、故人ご遺族のご意向により親族のみにて執り行われました」と報告。「ここに生前に賜りましたファンの皆様からの励ましのご声援、関係各位のご厚情に対し改めてスタッフ一同深謝いたします。これまで松来未祐を応援していただき、本当にありがとうございました」とつづられている。

 松来さんはそのほか、ゲームでアニメ『D.C.〜ダ・カーポ〜』シリーズの鷺澤美咲役、アニメ『ハヤテのごとく!』の鷺ノ宮伊澄、『さよなら絶望先生』の藤吉晴美などの声を担当した。



オリコントピックス