• ホーム
  • 芸能
  • 加護亜依、ユニット再始動を報告 12月に台湾のイベント参加へ

加護亜依、ユニット再始動を報告 12月に台湾のイベント参加へ

 タレントの加護亜依が2日、自身のブログを更新。14年10月に当時の夫が出資法違反容疑で逮捕状が出された影響で、事実上の活動停止となっていたユニット・Girls Beat!!の再始動を宣言した。

 同ユニットは、9月13日に東京・秋葉原で開催された『Akiba Idol Festival』に参加していたが、加護は出演しなかった。この日、加護は「イベント参加」のエントリーで「遂にGirls Beat!!再始動します」と発表。

 「私もこの一年沢山考えました。私がいない期間中、りょうな(姫乃稜菜)は1人で頑張って続けてくれていました」と続け「待っていてくれた、りょなたんと共に…2人で力を合わせて頑張っていくので応援よろしくお願いします!!」と呼びかけた。

 また、台湾で12月19日に行われる『IDOLidge Carnival in TAIPEI』の告知とともに「また、お仕事で行ける事が出来てとても光栄です このほかのイベント参加も決まり次第、ブログやTwitterで告知しますね。みなさん、よろしくお願いします!」とつづった。

 加護は14年7月にガールズユニット・Girls Beat!!として音楽活動を再開させたが、その後、事実上活動停止に。8月には所属事務所との契約を終了しフリーで活動。今年6月末には、11年12月に結婚した夫と離婚している。



オリコントピックス