• ホーム
  • 芸能
  • モー娘。エース鞘師里保、ラジオで卒業報告 さんまも太鼓判「大正解やと思う」

モー娘。エース鞘師里保、ラジオで卒業報告 さんまも太鼓判「大正解やと思う」

 アイドルグループ・モーニング娘。’15のエース・鞘師里保(17)が10月31日、MBSラジオ『ヤングタウン土曜日』(毎週土曜 後10:00〜)に出演。「今年いっぱいでモーニング娘。‘15を卒業します」と同グループからの卒業を改めてリスナーに報告した。

 番組の冒頭、パーソナリティの明石家さんまから「話題の人が斜めにいるから、我々がごちゃごちゃしゃべるより本人に」と促された鞘師は「モーニング娘。’15を今年いっぱいで卒業します」と報告。卒業理由については「今年に入って先のことを考えるようになった。ダンスが好きだったので、スキルアップするためにも一回外に出てみたいと思った」と説明したうえで「何回も会社に相談してました」と語った。

 さんまは「鞘師が『1時間後に(卒業を)発表します』っていうLINEをくれた」と事前に鞘師から連絡があったことを明かし、「人生長いからちょっとでも悔いのないように。悔いのないのが一番」との返信を送ったと告白。鞘師の決断について「大正解やと思う」との見解を示し「やりたいことをやろうって思う時に行動できるのが、コイツのしっかりさ加減やと思う。オレは無理やった」と背中を押した。

 鞘師は今月29日、公式サイトと自身のブログで今年12月31日をもってグループから卒業することを発表。ブログで鞘師は、つんく♂やスタッフ、ファンに感謝しつつ「走り続けている中で今後の人生を考えることが今年に入り多くありました。一人の人間として強く生きていくために経験しなければいけないことがあるのでは?と思うようになりました」との心境を綴っていた。

 2011年1月に9期としてグループに加入。高橋愛、新垣里沙らが卒業した12年からセンターを務めるようになり、昨年11月の道重さゆみの卒業以降は、エースとして存在感を発揮していた。



オリコントピックス