• ホーム
  • デジタル
  • 刀剣男士が”戦い、歌い、舞い踊る”ミュージカル『刀剣乱舞』トライアル公演が開幕

刀剣男士が”戦い、歌い、舞い踊る”ミュージカル『刀剣乱舞』トライアル公演が開幕

 ミュージカル『刀剣乱舞』トライアル公演が、30日に渋谷のAiiA Theater Tokyoにて開幕し、初日公演直前に公開ゲネプロが行われた。

【写真】その他の写真を見る


 同作の原案は、大人気のPCブラウザゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」(DMMゲームズ/Nitroplus)。名だたる刀剣が戦士の姿になった“刀剣男士”を育成するシミュレーションゲームで、ユーザー数が100万人を超えると言われている大人気ゲームの初ミュージカル化。刀剣男士たちが活躍する初のミュージカルとあって情報解禁の際は、どの刀剣男士が登場するのか、誰が演じるのか、ミュージカルファンのみならず、多数の熱狂的なゲームユーザーを巻き込んで話題を呼んだ。

 メインキャストは、三日月宗近役の黒羽麻璃央、小狐丸役の北園 涼、石切丸役の崎山つばさ、岩融役の佐伯大地、今剣役の大平峻也、加州清光役の佐藤流司の6名。約1時間40分に及ぶ第1部は、文治5年の阿津賀志山を舞台に、歴史改変を食い止めるべく審神者より集められた刀剣男士6名が、歴史修正主義者の陰謀に立ち向かうべく戦い、歌い、踊るミュージカルで、第2部では、日替わり曲を含むライブナンバーで、華麗なパフォーマンスを披露。

 今作は、2016年5月に上演されるミュージカル版 本公演のトライアル公演となっているが、演出の茅野イサム氏は「トライアルと銘打ってはおりますがトライしたものをお見せする気持ちはなく、僕なりに完成したミュージカル『刀剣乱舞』の世界を作り上げたつもりです。俳優たちも、役作りの手がかりになる素材が限られているなかで、苦しみながらも必死にそれぞれの持つ個性を掴み、形にしてくれました」と語り、「「刀剣乱舞-ONLINE-」は、様々な環境で戦っている人に“また明日も頑張ろう”と思える何かを届けたい。そんな願いの込められた作品だと思います。過酷な状況の中で懸命に戦う刀剣男士たちの姿に私自身、何度も勇気づけられました。このミュージカルもまた、日々を懸命に生きる皆様の癒しとなり、明日がよりハッピーに感じられるものになればと思っております」とコメントを寄せた。

 ミュージカル『刀剣乱舞』トライアル公演は、10月30日(金)〜11月8日(日)までAiiA Theater Tokyoにて上演。千秋楽には、全国の映画館、台湾・香港においてライブ・ビューイング生中継上映とDMM.comアーカイブ動画配信の実施される。



関連写真

  • ミュージカル『刀剣乱舞』トライアル公演は、11月8日(日)までAiiA Theater Tokyoにて上演。(C)De-view
  • ミュージカル『刀剣乱舞』トライアル公演より。(C)De-view
  • ミュージカル『刀剣乱舞』トライアル公演より。(C)De-view
  • 三日月宗近役 黒羽麻璃央。(C)De-view
  • 小狐丸役 北園 涼。(C)De-view
  • 石切丸役 崎山つばさ。(C)De-view
  • 岩融役 佐伯大地。(C)De-view
  • 今剣役 大平峻也。(C)De-view
  • 加州清光役 佐藤流司。(C)De-view

オリコントピックス