『炎の体育会TV』にラグビー日本代表山田選手ら登場

 きょう31日放送のTBS系『炎の体育会TVSP』(後7:00)に、ラグビーワールドカップ2015(W杯)の日本代表として出場、優勝候補の南アフリカを倒す大金星をあげ、グループリーグで3勝するという大快挙を果たした日本代表の山田章仁選手、田中史朗選手、アマナキ・レレイ・マフィ選手の3人が出演する。

【写真】その他の写真を見る


 W杯戦目となるトンガ戦で“ニンジャトライ”と世界から賞賛された技ありプレーを見せたウィング(WTB)の山田選手は「THEトライ〜1人で全員抜けるのか〜」という番組新企画に挑戦。100メートルのラグビーコートの10メートルエリアごとに配置された体育会TVラグビー部員の芸能人10人によるディフェンスをかいくぐって、トライを奪えば山田選手の勝ち。体育会TVラグビー部は山田選手が腰に下げたタグを奪えばその時点で勝利となる。

 この日のために緊急結成された体育会TVラグビー部を率いるのは俳優の山下真司。山下は部員たちにドラマ『スクール・ウォーズ』ばりにはっぱをかける。部員は中川家ジャルジャルらラグビー経験者に加え、春日俊彰オードリー)、なかやまきんに君森渉などの肉体派芸能人が集結。50メートルを5秒9で走る山田選手の前に立ちはだかる。果たして山田選手は10人をかわしてトライを奪えるのか。対する体育会ラグビー部員たちは山田選手に触れることはできるのか!?

 スタジオで山田選手、田中選手、マフィ選手がW杯での激闘を振り返るトークも必見、必聴だ。過去24年間で1勝しか上げていなかった日本代表だが、今大会では3勝し、新たな歴史を創り出した。中でも初戦の南ア戦では試合終了直前に劇的な逆転トライを奪い勝利したが、田中選手は試合中に「いけるかもしれない」と思ったという。過去W杯を2回制覇している優勝候補の南アとの試合中にそう思った理由とは? 田中選手が妻だけに告げていた「壮絶な覚悟」をテレビ初披露する。山田選手はトンガ戦での“ニンジャトライ”を自ら解説。さらに南ア戦大逆転劇の舞台裏をマフィ選手が語る。

 さらに番組では、感動を与えてくれたラグビー日本代表3選手に感謝の気持ちをこめたプレゼント企画「弓道チャレンジ」を用意。その名の通り、和弓で的に矢を当てることができれば、選手が欲しいと思っているものをプレゼントする。弓道初挑戦の3選手だがパワーや集中力は先の大会で証明済み。果たして希望の品を持ち帰ることはできるのか!?

 ほかに「青木功×ビートたけし 世紀のゴルフ対決」や「福島千里参戦 陸上リレー対決」が放送される。



関連写真

  • 10月31日放送、TBS系『炎の体育会TVSP』に出演し、スタジオでワールドカップについて語るラグビー日本代表選手。(左から)アマナキ・レレイ・マフィ選手、田中史朗選手、山田章仁選手(C)TBS
  • 新企画「THEトライ〜1人で全員抜けるのか〜」に挑む、ラグビー日本代表・山田章仁選手(C)TBS
  • 体育会TVラグビー部を率いるのは俳優の山下真司(C)TBS
  • 10月31日放送、TBS系『炎の体育会TVSP』で新企画「THEトライ〜1人で全員抜けるのか〜」に挑む、ラグビー日本代表・山田章仁選手(C)TBS
  • 10月31日放送、TBS系『炎の体育会TVSP』に出演し、スタジオでワールドカップについて語るラグビー日本代表選手。(左から)アマナキ・レレイ・マフィ選手、田中史朗選手、山田章仁選手(C)TBS
  • 10月31日放送、TBS系『炎の体育会TVSP』に出演し、初めて和弓に挑戦するアマナキ・レレイ・マフィ選手(C)TBS

オリコントピックス