• ホーム
  • 映画
  • 【東京国際映画祭】広瀬すず「一生懸命がんばりたい」 “ARIGATO賞”受賞

【東京国際映画祭】広瀬すず「一生懸命がんばりたい」 “ARIGATO賞”受賞

 女優の樹木希林、広瀬すずらが10月31日、都内で『第28回東京国際映画祭』クロージングセレモニーで行われた“ARIGATO(ありがとう)賞”授与式に出席。映画界への目覚ましい貢献者へ贈る同賞を受賞し、喜びを語った。

【写真】その他の写真を見る


 広瀬は、今後の映画界になくてはならない存在になると期待を込められて受賞し、「日本でこのような賞をもらうのは初めてなので、恥ずかしい気持ちもありますが、支えてくださったたくさんの方々へ感謝を込めて一生懸命頑張りたいと思います」とさらなる活躍を誓った。

 長きに渡る功績と日本映画業界に欠かせない存在として授与された樹木希林は「きのう、高齢者のための免許証取得の事前の講習に3時間行ってきました。年をとるということは大変なことだと思います。にもかかわらず、人様から『ありがとう』と言ってもらえるとは。いえいえ、こちらこそありがとう」とユーモアあふれるコメントで感謝した。

 そのほか、『妖怪ウォッチ』シリーズ劇場版で異分野ながら映画界に一大旋風を巻き起こしたレベルファイブ代表取締役社長/CEOの日野晃博氏、国内外のファンによる支持と作品への高い評価からアニメーション監督の細田守氏、話題作への出演や独自の存在を確立するアーティストとしてリリー・フランキーが受賞した。



関連写真

  • 『第28回東京国際映画祭』クロージングセレモニーで“ARIGATO賞”を受賞した広瀬すず (C)ORICON NewS inc.
  • 『第28回東京国際映画祭』クロージングセレモニーで“ARIGATO賞”を受賞した樹木希林 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第28回東京国際映画祭』クロージングセレモニーで“ARIGATO賞”を受賞したリリー・フランキー(C)ORICON NewS inc.
  • (左から)『第28回東京国際映画祭』クロージングセレモニーに出席したディレクター・ジェネラルの椎名保氏、日野晃博氏、広瀬すず、樹木希林、リリー・フランキー、細田守氏 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス